しゃぶしゃぶのおいしい召し上がり方

【其の一】
土鍋かしゃぶしゃぶ鍋をご用意下さい。

【其の二】
鍋に八分目くらいの水と、約十センチ角のだし昆布を入れて火にかけます。鍋のだしが沸騰しましたら、昆布を引き上げます。

【其の三】
次に野菜とあしらいを入れます。この際、煮えにくいものから先に入れていくことが大切です。
※椎茸、エノキ茸、白菜、白ネギ、豆腐、春雨、三つ葉または菊菜などが特によく合います。

【其の四】
お肉を箸で一枚ずつはさみ、よく沸騰した鍋の中で軽くすすぐ要領で浸けて待ちます。お肉が淡いピンク色になりましたら食べ頃です。野菜とお肉を交互に召し上がるのがいいでしょう。
※お肉にはぽん酢タレ、野菜にはゴマダレがよく合います。

【其の五】
お肉を何回も浸けていますと、だし汁の上面が黒ずんできます。これは、お肉や野菜のアクが出たものですので、少し火力を弱めて、ていねいにアクをとってください。

【結び】

しゃぶしゃぶをおいしく食する秘訣

・一度にたくさんの量を鍋の中に入れないこと。
・お肉は淡いピンク色の時が一番!あまり煮すぎないこと。
・お鍋のアクはこまめに取り除くこと。
・お鍋のだし汁の量はいつも八分目に保つこと。

毛利志満シェフがお伝えするおいしい召し上がり方

ページトップへ